2008年02月19日

リエナクター


前回より続き、連合軍側リエナクター。まんま米軍の人にしか見えませんが
イギリスの方たち。M113シンプルだけど、好きな形です。キャンピングカーにしたい。
これなら、熊に襲われても大丈夫ですね。
こんなの買って、戦争ごっこ?できるなんて、向こうの人は恵まれてますねえ。

ナム戦系の写真はこれぐらいしかないです。すいません。
なんたって、戦車系のイベントなんで。戦車の写真ならくさるほどあるんだが。

数少ない銃の写真も入れてみる。
上のトレンチガンもすてがたいが、真ん中、B.A.R. うう~。いいー。
数多くの映画にでてきますが、「砲艦サンパブロ」のマックイーンが使ったのが忘れられません。
を当時の映画としてはめずらしく、20発撃つごとにかっこよくマグチェンジをきめてました。
と思う。すいません。記憶がうすれてしまって。
実物撃ったことありますが、重くて片付けで撃つのがしんどかった。体の大きいアメリカ人
向けですね。ただし、重いせいで、反動は少なめで撃ちやすかったです。

スクリーミング・イーグル第101空挺師団のリエナクター。プライペートライアンで
おなじみですね。

空挺隊員の装備品。前から疑問に思ってたけど、空挺も一般歩兵と同じガーランド
を使うんですね。日本の二式テラとか、ドイツ軍のFG42等、空挺向けの銃
を使うのが普通かと思ってました。

追伸 イギリスのボービントン戦車博物館で行われたこのイベントの様子をブログで製作中です。





同じカテゴリー(WW2)の記事画像
WW2な人たち
一式双発高等練習機その2
帝国陸軍一式双発高等練習機 甲型
近代戦史展 3
近代戦史資料展 展示物 2
GFB SHOCK TROOPS
同じカテゴリー(WW2)の記事
 WW2な人たち (2015-07-13 21:38)
 一式双発高等練習機その2 (2012-11-14 20:05)
 帝国陸軍一式双発高等練習機 甲型 (2012-11-13 21:37)
 近代戦史展 3 (2010-09-17 22:10)
 近代戦史資料展 展示物 2 (2010-09-06 20:07)
 GFB SHOCK TROOPS (2009-12-01 20:45)

Posted by 少佐  at 20:58 │Comments(3)WW2
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
どもです!

日本でも、WWⅡなんかのコスプレしてる人は見ますが・・・

やはり、本場といいますか
やることがでかいですね!

もはやコスプレの領域ではないように思います!(笑

このままエキストラとして、映画の撮影ができそうですよ(汗
Posted by あきろ at 2008年02月20日 23:19
向こうのリエナクターのみなさんは、アドバイザーとかエキストラとしていろんな映画に協力してるみたいですよ。製作側も、正確にエキストラ全員分の装備をそろえるのは大変ですからね。特に古い装甲車両は、個人のマニアに頼ることが多いんではないでしょうか?

しかし、最近は本格的戦争映画ってないですよねえ。
Posted by 少佐 at 2008年02月21日 19:10
あ、やはり協力とかはあるんですね☆

たしかに、本格的な戦争映画は少なくなって来てますね(汗

戦争は戦争でも、ナム戦以前の戦争を題にしているものと
最近の戦争を題にしている物で、
内容がかなり違いますからね・・・

何と言いますか、
「趣旨」
からしてかなり違うように思います。

どこか本格的なのの作成してたりしないんですかねぇ・・・。
Posted by あきろ at 2008年02月21日 21:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。