スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年05月30日

ザ・マット


本日は、伝説のメンバーのお話し。昔、むかし、あるところじゃなくて、GFBにマットというメンバーがおりました。GFBの本拠地、八戸は三沢基地の近くなので、過去何人か米軍の軍人がメンバーにいました。マット以外は、いつのまにかいなくなってしまうのですが、マットとは今でも時々連絡をとりあっております。彼は、とにかく銃が好きで、三沢にいた当時、たくさんのエアガンを持っていました。しかもほとんど買ったとたんに、カスタムしていました。しかも、よく当たる!日本語がまったく読めない、話せないにもかかわらず、すごいなと関心したものです。


現在は、アメリカで暮らしています。アメリカでは仲間がいなかったのか、よく事情はわかりませんが、サバゲはやっていないようです。そのかわり、実銃でシューディングをしたり、ハンティングをしたりして、アメリカンライフを楽しんでいるようです。
最近、射撃のビデオをとってyoutubeへアップしたようなので、ちょっと紹介したいと思います。
まず、カービン銃の射撃競技のようす


元デルタフォースで、ガンスミスであり、インストラクターを教えるインストラクターでもある、ラリー・ビッカース氏とも友人であるだけあって、射撃の腕もいいようです。マットは豊富なガンの知識を生かして、ガンショップで手伝いをしていたこともあります。そんな関係で知り合ったのでしょうか。

ここで使った銃はM16A2 Carbine で、マットが組み立てたものです。AACサープレッサー、シュアファイアー、マグプルグリップなどが組まれています。

次に、ハンドガンの競技



使用したハンドガンはH&K P30L です。


H&K45のとの比較。




おまけ。なぜか世界中にでまわっている、マットのバルカン射撃シーン。GFB時代に撮影したもの。ミニガンではなく、なぜかバルカンという名前でしたねえ。


  

Posted by 少佐  at 19:00Comments(5)その他

2009年05月27日

L85と英国紳士

どもども、紳士=変態の認識を持っている伍長です。
まちがいなく英国紳士に殴られますね。ステッキで。

昨日はPFC.Mt.N氏とプリンキングと撮影を行いました。
不調だったG&G製L85も伍長の怪しいチューニングで絶好調!?のようです。
シチュエーションが思いつかず、適当に撮影してしまいました。

L85・・・変態だ(笑



青空とPFC.Mt.N氏



上陸して警戒中!?



リローディング!!



付近を警戒



バイポットが欲しいと嘆いていました



同じようなアングルばっかり・・・





次回はこのG&G製L85の中身を晒してみようと思いますw  


Posted by 少佐  at 10:00Comments(5)その他装備

2009年05月22日

コヨーテブラウンとウッドランドマーパット


最近すっかりフォースリーコンな記事がない、GFBフォースリーコンでありますが^^;以前紹介したパンタックサイラスをサバゲで着たところを、紹介したいと思います。
最近の海兵隊の画像は、派遣場所が砂漠地帯ということで、デザートマーパットとコヨーテブラウンの組合せが多いですが、われわれのフィールドでは、デザートだと目立ちまくりなので、ウッドランドマーパットと組合せています。

まだ緑が少ない時だったので、コヨーテブラウンも以外と景色に溶け込んでるようです。

伍長(立ってる人)のほうは、イーグルのプレートキャリアです。


前から


うしろ姿


一年前はこんなかんじでした、

現在の伍長と少佐

伍長のブーツがゴアテックスじゃなくなってますが、片方を犬に盗まれたらしいです。


光と影がどうのと伍長が、いっとった写真

今回もサバイバルゲームの動画をGFBHPより拝借して、アレンジしてみました。
この前の日曜日のゲームです。


オリジナル動画はGFBのHPにあります。このほかにもたくさんの動画がアップされております。

  


2009年05月21日

サバゲ動画

サバイバルゲームチーム GFBでは、ホームページの管理人さんが、毎回のゲームを動画で撮っています。ゲームが終わってからこれを見るのが楽しみの一つです。見ごたえのある動画が多いのですが、そんな中の一つに、音楽をつけてみました。オリジナル動画はGFBのHPにあります。

  


Posted by 少佐  at 19:32Comments(7)動画

2009年05月18日

【動画】BAR(BrowningAutomaticRifle

どもども、KYすぎて常にKIAな伍長です。
なんせ春日オードリーの”春日”を”ハルヒ”と読み間違えました。
どこのアニオタだよ・・・。

昨日はゲームでした。
天候は悪かったのですが、なんとか午前中は持ちましたね。
GFBの公式HPにてゲームの様子が公開されているので、是非ご覧になって下さいね。

今回投入された、大陸からの使者『M1918 Browning Automatic Rifle』



【VFC 電動BAR 特徴】
・一体型アルミアウターバレル標準装備。
・軽量高剛性アルミレシーバー標準装備。
・ガスオペレーションシステムの構造をパーツにて再現。
・実銃同様のテイクダウン方式を電動ガンで再現。
・高級木製ハンドガード、ストック標準装備。
・リアルなスティール製フロントサイト/リアサイト標準装備。
・Mk43シリーズで実証された水平設置式ギアボックス採用。

【VFC 電動BAR 仕様】
全長 1,200mm
重量 5,100g
バレル長 502mm
装弾数 190発
初速 80m/s未満(0.2g 6mmBB弾使用)

至れり尽くせりの仕様になっています。

鉄と木で作られた製品はいいですねぇ


機関部のアップ


斜め後ろから


少佐が持ってみました

ゴアテックス、マルチカモ、軍手・・・そしてBAR。
なんともカオスです(笑

伍長が構えてみました

明らかに構えが違いますね。

所有するメンバーのトランク

WW2の銃がたくさん!
オイルの匂いがしてきそうです(;´Д`)'`ァ'`ァ

並べてみると・・・

WW2はこのような銃で戦ったんですね~。

短いですが動画を作ってみました。



次回はL85が登場!?
ではでは~  


Posted by 少佐  at 22:13Comments(4)ガン