2012年11月13日

帝国陸軍一式双発高等練習機 甲型


戦時中、青森県の十和田湖に不時着、沈んだ大日本帝国陸軍の「一式双発高等練習機」が、今年の9月、69年の眠りから目覚め、湖底から引き揚げられました。そのあと洗浄され一般公開が、11月1日、県立三沢航空科学館で始まりました。

さっそく関東軍参謀が見学してきたので、その画像を紹介します。

 機体は引き揚げ時に機首、胴体、主翼、尾翼に分断されましたが、空気のない湖底にあったため比較的きれいな状態でした。

 同機は1943年に旧陸軍能代飛行場(秋田県)から八戸飛行場(青森県)に向けて飛行中、エンジントラブルで十和田湖に不時着、沈みました。

十和田湖↓


公開記念式典




詳しい画像は次回





同じカテゴリー(WW2)の記事画像
WW2な人たち
一式双発高等練習機その2
近代戦史展 3
近代戦史資料展 展示物 2
GFB SHOCK TROOPS
WW2 LOADOUT
同じカテゴリー(WW2)の記事
 WW2な人たち (2015-07-13 21:38)
 一式双発高等練習機その2 (2012-11-14 20:05)
 近代戦史展 3 (2010-09-17 22:10)
 近代戦史資料展 展示物 2 (2010-09-06 20:07)
 GFB SHOCK TROOPS (2009-12-01 20:45)
 WW2 LOADOUT (2009-11-23 17:08)

Posted by 少佐  at 21:37 │Comments(0)WW2
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。