スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年02月26日

SOPMODにスリング


コメントに質問があったので、解説だけだとわかりにくいので、記事にしてみました。
わたしは、所有している電動ガン(ライフルやSMG)すべてで、ワンポイントスリングがつけれるようにしています。なれると使いやすいし、スリング一つですべてのガンに使えるので、同じような人も多いと思います。

しかし、M4はもともとワンポイントスリングはそのままではつきません。そこで、スタンダードタイプM4には、下のようなスリングアダプタを付けて使ってました。


ところがSOPMODには、私のしるかぎり、簡単に無加工でつくアダプタがないようです。で、現在 私はG&Pのスリングアダプタに付属でついてきたもの?(実際にはモールに付けてつかうもののようです)がストック基部にまくのにちょうどよさそうなので、これを使ってます。



マルイSOPMOD M4につけたところ



ベルトがあまったのでテープでまいてます



ワンポイントスリングをつけたところ



ちなみに伍長はMidwest Industriesのスリングアダプターを使用しています。詳細はこちら


  » 続きを読む


Posted by 少佐  at 22:44Comments(4)SOPMOD M4

2009年02月19日

FASTSYSTEMⅡ

どもども、仕事のプレゼンが急遽決まってアタフタしている伍長です。
しかも風邪をひいちゃいました。うがい・手洗いはこの時期必須ですね・・・。

この前紹介したFAST SYSTEMの動画ですが、意外なところから反応がありました。

まず、このSYSTEMの輸入代理店関係者と思われる方からのコメントを頂きました。
これだけでも驚きですが、伍長のYOUTUBEチャンネルへSTRACテクノロジー
の代表者様からメッセージを頂きました。

内容は動画への賞賛と、FAST SYSTEMのより有効なセットアップのアドバイスでした。

勿論、全部英語なので【英検2級保持者の少佐】へ翻訳をお願いしました。
仕事柄、英語を使う機会が多い少佐なので即座に訳してくれます(尊敬
この場を借りて、Mr.K、STRAC Technologies代表者様へお礼を申し上げます。

でも、購入したのはPFC. Mt. N氏だったりします・・・。
PFC. Mt. N氏大変なことになってますよ(笑


FAST SYSTEMに様々な種類のM16用マガジンを挿入してみました。

イーグル製のポーチを外します。
まるで大きなマガジンみたいですね。

コレクション用の実物マガジン

さすが実物用ぴったりです。


MGC製M4モデルガン用マガジン

モデルガン用のためストレートに近い形状です。
このマガジンが一番スムーズに抜けました。


SYSTEMA PTW用マガジン

実物サイズに近いのでぴったりですね。


マルイ製SOPMODM4用マガジン

こちらも実物サイズに近いのでぴったりです。


今までの電動ガン用マガジン

明らかに幅が足りません。
使えないことはないですが、落ちそうです。

後ろ側

リブ?がいかつい感じでカッコいいですね。
叩くと硬質の音がします。さすが米軍規格のプラスチックです。


K氏 より紹介していただいたビデオです。

この動画のおかげで分解・清掃が行えるようになりました。
砂がザリザリ付いていたのはPFC. Mt. N氏に内緒(はあと


ついでにもう一度、伍長の動画を載せておきます。
画質設定&エンコードミスで画質が悪いです(汗


ではでは~。  


Posted by 少佐  at 23:45Comments(11)その他装備

2009年02月14日

AN-PEQ15らしきもの

どもども、スノボで足ガクガクの伍長です。

AN-PEQ15のレプリカが届きました。

到着早々、TANカラーで斑点状にスプレー。
次にピカールで艶を落としてSUSブラシでウェザリングしました。
ですが、実物の写真と比べると全然違いましたね(汗


クリス・コスタ氏のM4にも付いていますね



海兵隊員も使用してます


トレポンに付けてみました


画像補正後


海兵でも使われていますのでドレスアップには最適のアイテムです。
クリス・コスタ氏ごっこもできますね(笑


スノボでワイリーXとアンダーアーマーを投入してみました。

八甲田山では瞬時に凍結したワイリーXでしたが、天候がよければスノボでも使えますね。
アンダーアーマーは汗が素早く発散できるので、着心地がいいですね。
去年はスナグパック『サスカッチ』を投入し、転んだときに雪が侵入し大変でした。
今年は上着は専用のものがいいと学習済み(当たり前)でしたので転んでも大丈夫!!







世間はバレンタインですかそうですか(棒読み
そんなときは同志『しっとマスク』が降臨してくれるはずです(ネタわかる人いないですよね・・・
  


2009年02月10日

トレポン曖昧模糊

どもども、晴れている日は部屋でネット三昧の伍長です。
最近、GFBに新兵器が投入されたようです(クリックでジャンプ!)
最強のモンスターマシーン(怪物魔神)が上げる咆哮を聞いただけで汗が・・・。


さて、話は変わりまして伍長のトレポン(PTW 2008魔改造Ver.)が短くなりました(いまさら?

雪の上で撮ってみました。

ヤフオクでポチッた純正アウター・インナーバレル

MAX用なのでスチール(笑)製のようです。

ヤフオクでポチッた純正アッパーレシーバー

ちょっとヤレた感じがいいですね。

この長さのアウターバレルが


なんということでしょう!?この短さになりました



雪の中に置いてみました

ボルタータイプのストックにはニッケル水素バッテリーを入れていますが、数発であえなくダウン。
純正バッテリーがやはり寒さには強いですね。

錆びたドラム缶とトレポン

周りが赤土か砂地なら雰囲気が出るんですけどね~。

フロント部分のアップ

G&P製品が中心です。

銃口部のアップ

インナーバレルが奥まっているせいか迫力があります。
この方向から見るのが、伍長の萌え角度だったりします。

ではでは~  


Posted by 少佐  at 22:45Comments(4)トレポン

2009年02月07日

【SOPMOD】ちょい弄り

どもども、雪山で小鹿のようにプルプルしてる伍長です。

このスキー場は結構近くなのでよく利用します。
帰りはドカ雪で運転が大変でした。

さて、少佐が載せたチェックドリルで盛り上がってますが、
今回はSOPMODの塵も積もれば(略してチリツモ)カスタムの続きです。

前の記事で書いたように分解します。
アッパーレシーバーから取り出したインナーバレルをしげしげと見てみます。


殆どフリーフロートに近い状態で保持されていますね。


さらにスリーブを入れてより強固に保持させてみます。

こんな物を挿入してみました。

使うのは千切れて役立たなかった電動ガン用HOPパッキン

やり方はこのように・・・。


あとは組み立てるだけです。

参考データ(チューン前)



チューン後



測定に使用したBB弾はこちら


エクセルで適当に作ったグラフ

10発をHOP最弱で撃って初速を計測しました。
ちょっとだけ初速が上がりました(≧ω≦)b
初速のバラツキは変わらないですね。

知人から借りたカスタムバッテリーで発射サイクルを計ってみました。

ノーマルバッテリー発射サイクル

毎秒10発くらい。

カスタムバッテリー発射サイクル

毎秒13発くらい。
レスポンスの向上が体感できます。
ただ、セミオートを多用するとトリガーロックの回数が多くなりますね。

ではでは~  


Posted by 少佐  at 23:57Comments(3)SOPMOD M4