スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年03月26日

次世代M4A1 SOCOM CARBIN

東京マルイ次世代電動ガン M4A1 SOCOM CARBIN

LA GUNSHOP さんのHPに、載ってましたが、5月発売とは、けっこう早い。SOPMODがまだ品切れみたいなのに・・・ ストックとかカスタムしたり、いろんなバッテリー使いたい人は、こっちのほうがいいんでしょうが、RAS組んだりいろいろ金かかりそう。
それに合わせて、バッテリーもニッケル水素 8.4V1300mAhミニSサイズが登場するんですね。やっと出したか。
私としては、CQBRマグプル風(クリコスカスタム?)みたいの、出してほしい。
  


Posted by 少佐  at 03:15Comments(5)

2009年03月22日

【動画】M134とプレゲーム

どもども、共同管理者の伍長です。

本日は、2009年のプレゲーム開催日でした。
久しぶりのゲームで体が思うように動きません。
ストレッチしなかった方達は明日筋肉痛かも!?

海兵隊装備で集合してみました。

ちょっとダラけた感じで撮影。


ゲームの様子はGFBのHPにて公開されていますので、是非ご覧になってくださいね!

初参戦の方達もバリバリ活躍していましたね。
あちらこちらでマルイのSOPMODの銃声が聞こえてきました。



しかしその銃声を断ち切るような咆哮が・・・!?




アルティメットウエポンの”M134”登場!


すごく…ゴツイです…



ヴァアアアアアアアア!とすさまじい弾幕が頼もしいです。
間違っても撃ち合いたくない最強兵器ですね。

ミニガンでちょっと動画を作ってみました。
BGMはミニガンといえば”アレ”と思うような奴です。


ではでは~。
  


Posted by 少佐  at 21:23Comments(4)サバゲ

2009年03月20日

BACK UP SIGHT

どもども、定額給付金は宝くじでも買って倍にしようと思っている伍長です。
・・・あれ?荷物が届いた。



はい!
収支が変わらなくなりました(泣

キングアームズのRear Folding Battle Sightが届きましたので、今まで使っていたものと比べてみます。

左からマルイ製SOPMOD M4付属のLMTタイプリアサイト、G&P製ナイツタイプリアサイト、キングアームズ製トロイタイプリアサイト。

アイアンサイトはたいして使わないのでレプリカで充分です。
表面仕上げは3つとも変わりませんね。
真っ黒な塗装でリアサイト本体の造型はG&P、キングアームズ共に甘く感じます。
マルイのLMTタイプは本体の造型は良いのですが、調整ネジが甘いですね。


SOPMOD M4付属のLMTタイプリアサイト

大陸製品のような真っ黒な塗装です。
一部、劣化した金型で作られたような造型で、調整ネジ部分のクリック感が甘く残念です。
ドットサイトを取り付けていると、この大型のリアサイトは邪魔に感じます。


G&P製ナイツタイプリアサイト

何年前に買ったか覚えていませんが、シンプルで使いやすいので愛用しています。
クリック感もあり、扱いやすいです。
残念なのは左右の調整ができても、上下の調整ができないことです。
レールにはしっかりと取り付けできます。


キングアームズ製トロイタイプリアサイト

今回届いた製品です。
クリック感はありますが、サイトを立てたときに若干、前後のぐらつきが感じられます。
レールにはしっかりと取り付けできます。


キングアームズ製トロイタイプリアサイトを寝かせてみます



G&P製ナイツタイプリアサイト



LMTタイプリアサイトをプライマリーウェポンに取り付け(トレポンです)



トロイタイプリアサイトをプライマリーウェポンに取り付け(トレポンです)




ナイツタイプリアサイトをプライマリーウェポンに取り付け(トレポンです)



取り付けをマルイのSOPMODではなく、トレポンにしたのは理由があります。
トレポンのフレームも同じ金型で量産されているので、少しずつ劣化していきます。
自分のトレポンもレールのエッジ部分は若干広がっています。
新規作成されたマルイSOPMODのレールより、こちらのほうが問題発見できるかなと思ったので。

ちょっとサイトの勉強をしてみます・・・。
サイト・アライメントは照星が照門と整列している状態のことです。
このとき、照星のトップと照門のトップを結ぶ線は水平になり、目と同一線上に来ています。
サイト・アライメントを正しくとるには、照星が照門の中央にいなければなりません。
そうなっていない場合は、照星のトップを上下させて照門のトップと水平にしておきます。

サイト・プレースメントとは銃を構えたときの照準器と目で見ている目標との相対位置のことです。
正しいサイト・ピクチャー(照準時の映像)ではサイト・アライメントが正しく、かつ照星が目標の中央に来ています。
人間の目は、距離が異なる複数の物体には一度に一つしか焦点を合わせることができないので、目が最後に焦点を合わせるのは常に照星になります。
正しいサイト・アライメントを保つには、照星に焦点を合わせる以外にありません。

つまり、リアサイトは精度を追求しなくてもOK?
とりあえずトロイタイプリアサイトを付けて試射してみました。
距離4mでだいぶずれています。
調整ネジを超える領域だったので、ボルターのフロントサイト兼ガスブロックを微調整。
ようやくフロント・リアサイト共に調整範囲におさまりました。

アイアンサイトがないと、弾道を追うように撃ってしまいがちです。
正しく標的を捉えるには、正しい姿勢と適切なサイトを選択する必要がありますね。

ではでは~


  


Posted by 少佐  at 22:00Comments(4)トレポン

2009年03月16日

リエナクトメントのティーガーⅠ



最近動画を編集することを覚えて、なんとかを覚えたサルのように、動画を作っています。最近なげだしていたブログ「ボービントンのティーガーⅠ」用に、PC内に眠っていたオリジナル動画を編集してみました。



おまけ:最近気に入ってる動画「テキサス親父」よくぞ言ってくれた。テキサス親父ばんざいw!
  


Posted by 少佐  at 21:04Comments(8)動画

2009年03月13日

テポドンが落ちてくる!


北朝鮮のミサイルの弾道って、ええ~っ、なんか北東北3県(青森県、岩手県、秋田県)の上を飛んでくようです。
以前発射されたときも、三陸沖に落下しましたからねえ。まじにやばいです。
TVのニュースなんかは、なんか人ごとってかんじ。首都圏に落ちる心配ないからですかねえ~?
この国のマスコミはミサイルの脅威より、WBCのほうが大事なようです。

万一、頭上に落ちてきたら・・・・、ほんとに恐ろしいです^^; 



失敗すると日本に落ちてくる可能性がある。成功すれば、日本にとって脅威が増す。む~、複雑。
ミサイル発射台

ミサイル格納庫

万一、日本に落ちても、政府は遺憾の意を表明して終わるのだろうか・・・・  

Posted by 少佐  at 18:17Comments(2)その他