スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年10月31日

Mr.Golgo in Action

今回はMr.ゴルゴの秘密にせまってみようと思う。あまり秘密をばらすと私の命も危ないのだがw

ジャングルでの訓練



格闘技をマスター中



ついにカメハメハ~をマスターするゴルゴ



もちろん射撃訓練も忘れない


ゴルゴの武器庫(注:全部エアガンです)


彼がゴルゴと呼ばれる証拠写真を発見


彼がカスタムしたM16ゴルゴ13スペシャル


ゴルゴが持つと本物にしか見えないw


アメリカでサバゲに興じるゴルゴと仲間たち。

一般のひとたちは、われわれサバイバルゲーマーは、日本では実銃が所持できないかわりに、しかたなくエアガンを持っているというふうに、思っている方も多いと思う。Youtubeに投稿したエアガンの動画に、海外の人から実銃がもてない悲しい日本人というようなコメントも時々いただく。しかし、ここに紹介したMr.ゴルゴのように、プライベートでも、仕事でも実銃に触れる機会がありながら、エアガンの魅力にはまり、サバゲを楽しむひとたちもいるのである。エアガンやサバゲは日本が生んだ世界に誇れる文化ではないでしょうか?
この趣味を初めて、長い年月がたったが、歩けなくなるまでこのすばらしい趣味を続けていきたいと思う。
  


Posted by 少佐  at 18:59Comments(3)隊員紹介

2009年10月30日

Security Forces in Action



United States Air Force Security Forces 米空軍警備隊 以下ウィキペディアより抜粋
アメリカ空軍の基地施設・重要地点などの警備・防護を行なう兵力。地上戦闘要員で構成された部隊。小火器で武装しており、拳銃のほか、M4カービンやブローニングM2重機関銃、グレネードランチャーを装備している。格闘術や人質救出手法なども訓練されている。

画像は中東某国にて訓練するセキュリティーフォース。

彼らのプライマリーウエポンM4

MRAP-MRUV(Mine Resistant Ambush Protected-Mine Resistant Utility Vehicle、耐地雷汎用車輌)でパトロールにでるセキュリティーフォース






画像提供:Mr.Golgo (Mr.ゴルゴ) 現在GFBにて活動中



こいつがGFBのゴルゴだ↓

? 間違えました。Mr.ゴルゴはこっちです^^;↓



  


Posted by 少佐  at 00:01Comments(4)隊員紹介

2009年10月29日

Fire team Practice②

どもども、マグプルDVD2に洗脳されてきている伍長です。
天気が良いのに引きこもってDVD鑑賞・・・。



今回は先日行われたFire team Practiceの内容を紹介します。


まず、Practiceの前に隊員各自のCCD(camouflage:偽装,concealment:隠蔽,decoy:おとり)
の確認を指導されました。

要は、金属音の出るものはテープを巻いたり、装備品のタイラップなどを短くまとめたりすることです。
また、チェストリグやベストはなるべく体に密着させるようにします。


・構え
射撃の構えはアイソサリース・スタンス(Isosceles)が基本です。
プレートキャリアを着てた伍長はプレートが正面になるように構えろと言われました。


・遮蔽物について
Concealment(遮蔽物)とCover(耐弾性のあるもの)の違いについて説明を受けました。
茂みや看板などはConcealment(遮蔽物)、太木や人体などはCover(耐弾性のあるもの)となります。


・遮蔽物がないときのテクニック
ゴルゴみたいに転がります(笑)
匍匐の状態から銃を抱え、横に転がります。
転がって撃つ、転がって撃つこれの繰り返しです。

・部隊戦術(ハンドシグナルを用いての部隊移動)

  ①傘形隊形(Wedge:くさび)
  逆V字型の隊形。V字の先端に隊長が来て体を率いる

  ②縦列隊形(Column:列、縦方向のまとまり)
  複数の縦列隊形。防御体勢への移行が素早く出来る

動画で説明が聞けます(英語ですが・・・






英語が分からずポカ~んとしている伍長の装備

アイウェア:WILEY X
イヤプロテクション:PELTOR
プライマリーウエポン:SYSTEMA PTW
プレートキャリア:EAGLE



セカンダリーウエポン:MARUI グロック
カイデックス・ホルスター:Blade Tech
ライト・ライトホルスター:SUREFIRE G2Z



カイデックス・マガジンホルダー:Blade Tech
電動ハンドガン用スピードマグポーチ:極物屋製



ダンプポーチ:CSM  


Posted by 少佐  at 18:29Comments(4)訓練

2009年10月26日

Fire team Practice①

どもども、白人のイケメンと並ぶと日本人体型が際立つ伍長です。

昨日は三沢基地所属のMr.ゴルゴ(コードネームですwゴルゴ13の大ファンなため)
主催のFire team Practiceが開催されました。

軍隊における部隊戦術の基礎を身に付けることを目的としています。
項目は・・・
・Fire team(element)(4人編成の射撃チーム)の移動隊形
①傘形隊形(Wedge:くさび)
  逆V字型の隊形。V字の先端に隊長が来て体を率いる

②縦列隊形(Column:列、縦方向のまとまり)
  複数の縦列隊形。防御体勢への移行が素早く出来る

③横列隊形(Line:横列)
  火力を集中して攻撃できる

・部隊移動
  跳躍前進等々・・・

詳しくは次回以降解説していきます。
  

Mr.ゴルゴ所有のPマグ



トレポンに挿入できました



下部のダストカバーを外し・・・



このように取り付けることが可能です



Fire team Practiceミーティング風景




少佐と伍長

二人ともMr.ゴルゴのまくし立てられる英語に「???」でした(笑


いまさらですが、伍長の所にもマグプルDVDⅡが届きました


秋の夜長にじっくり見ようと思います。


ではでは~
  


Posted by 少佐  at 21:24Comments(2)訓練

2009年10月23日

Misawa A.B. AirShow

どもども、寒いと引きこもりの症状が出てくる伍長です。

今回の記事は『三沢航空祭』伍長編です。
少佐とは別行動してたので、変化のある写真があるかも!?


航空機とは関係ないけどハンヴィー



アメリカンな風景です



ピザがいっぱい!



地元テレビ(ATV)の取材

黒石八郎さんという方らしいですが・・・?


BH?銃火器以外まったく興味ないのでわからず・・・



さっそく乗り込むメンバー



ストームトルーパー風ヘルメット。

もしや帝国軍兵士だったのか!?


チヌークにも乗れました



コックピットは撮影OKでした



おやっ?うちのメンバーが写ってます



USAF ThunderBirds&JASDF BlueImpulse



でっかい航空機達


C-17A


B-52



航空祭前半は食べ物巡りしてました。

Commissary内部

Commissary:米軍基地内、もしくは米軍住宅地内にあるスーパーや百貨店のことです。


SUBWAY

都内にはあっても田舎にはないのです・・・。


サーティンワン


ほかにシナボン(Cinnabon)の店がありました。
そのせいでCommissary内部は強烈なシナモン臭が・・・。


Commissaryからは離れているチキン屋のPopeyes

そこそこおいしかったです。


ほかにBURGER KINGがありましたが、大混雑のため買い物は諦めました。
帰宅前にもう一度寄って、コーヒーとチョコパイを購入。
薄いアメリカンコーヒーと、ものすごく甘いチョコパイの組み合わせは格別です(笑


自動販売機

特殊部隊なので世界各国の紙幣を携行しています(嘘
メンバーから奢ってもらいました。


ではでは~  


Posted by 少佐  at 18:00Comments(2)その他