2009年07月01日

ゲンブンマガジン vol1

注:このゲンブンマガジンの紹介は、小林源文先生の許可をいただいて掲載しています。

戦争劇画の第一人者 小林源文先生の同人誌? ゲンブンマガジン 1の紹介 
太平洋戦争の劇画を中心に先生が書きたいものを書くために、自費出版でだした雑誌である。

1ZERO-太平洋戦記 
2図解・第一次大戦 「武器と爆薬」の第一次大戦版
3帝国陸軍 装備軍装図典
4源文アートスクール 絵画・マンガの描き方
5源文・源流遡上(昔同人誌にのせた漫画)
などB5版で96ページにもりだくさんの内容である。


メインの太平洋戦争の劇画は、真珠湾攻撃からマレー攻略作戦までで、源文氏独特のタッチの精密な絵で描かれていて、ところどころに兵器や作戦の解説がちりばめられている。個人的には、陸戦ものが好きなのですが、それはvol2でのお楽しみです。



図解・第一次大戦 は楽しみながら当時の兵器や戦史が勉強できるようになっている。私のバイブルティーガー重戦車写真集に掲載された源文氏のティーガーⅠ解説劇画「ティーガーフィーベル」を彷彿させる。


関東軍参謀おすすめの記事は帝国陸軍・装備軍装図典です。
脚絆(きゃはん)の巻き方などが写真入りでくわしく解説されています。











同じカテゴリー(WW2)の記事画像
WW2な人たち
一式双発高等練習機その2
帝国陸軍一式双発高等練習機 甲型
近代戦史展 3
近代戦史資料展 展示物 2
GFB SHOCK TROOPS
同じカテゴリー(WW2)の記事
 WW2な人たち (2015-07-13 21:38)
 一式双発高等練習機その2 (2012-11-14 20:05)
 帝国陸軍一式双発高等練習機 甲型 (2012-11-13 21:37)
 近代戦史展 3 (2010-09-17 22:10)
 近代戦史資料展 展示物 2 (2010-09-06 20:07)
 GFB SHOCK TROOPS (2009-12-01 20:45)

Posted by 少佐  at 21:20 │Comments(4)WW2
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
漫画載せちゃってるけど、小林先生には許可もらったの?大丈夫?
Posted by TT at 2009年07月02日 08:25
TT さん
おっしゃるとおりです。反省しとります。今後気をつけます。
Posted by 少佐少佐 at 2009年07月02日 23:35
追伸 この記事に関して事後承諾ですが、小林先生より直接、許可をいただきましたので、画像等そのまま掲載を続けます。関係各位にはご迷惑をおかけしましたことをここにお詫びいたします。
Posted by 少佐少佐 at 2009年07月03日 20:41
〉SS少佐殿。
やはり、小林先生は超一流の方ですから、SS少佐殿の人物やブログの品位を見極めて寛大に公式認可されたのですよ。
Posted by 関東軍参謀 at 2009年07月03日 23:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。