2010年01月28日

ひゅうがとヘリ


まだまだ続く、ひゅうがシリーズ。
甲板よりエレベーターで、下に下がると格納庫である。海自のヘリが展示されていた。



後部エレベーター(前部エレベーターは20×10m、後部のは20×13m)上にも、対潜哨戒ヘリSH60K(違ってたらすんません)がいた。その奥は、ヘリの整備スペースである。



CWO Jin 君の指摘によりこのヘリはAGM-114“Hellfire”対艦ミサイルを搭載していることがわかりました。自分で撮ってて気が付かない少佐でした^^; 鮮明ではないのですが拡大しました↓



ヘリの側面になにやら機関銃のようなものが・・・



アップで撮ってみると、74式車載機関銃らしい。ソマリア沖に派遣される予定なのだろうか?



操縦席に乗れるというので、乗ってみた。



ここには、ミニガンを積みたいw



かぶれるものは、とりあえずかぶるのが少佐流である。



おまけ、トイレはちゃんと流しましょう!








同じカテゴリー(その他)の記事画像
’14三沢基地航空祭
夏満喫中
QUADEYE・・・for 『ZERO DARK THIRTY』
GFB総会
Spring has come in Hachinohe.やっと八戸にも春が来た^^
2013年3月11日の太平洋
同じカテゴリー(その他)の記事
 ’14三沢基地航空祭 (2014-09-07 21:15)
 夏満喫中 (2014-08-14 21:45)
 QUADEYE・・・for 『ZERO DARK THIRTY』 (2014-07-12 23:26)
 GFB総会 (2014-01-14 21:51)
 Spring has come in Hachinohe.やっと八戸にも春が来た^^ (2013-04-29 00:41)
 2013年3月11日の太平洋 (2013-03-11 23:43)

Posted by 少佐  at 11:00 │Comments(2)その他
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
おおっ!SH-60Kですね。

AGM-114“Hellfire”対艦ミサイルを搭載しての展示とは...かなり貴重かもしれませんよ(ホントに)

74式機関銃も4~5年前からSH-60Jに搭載していますので、インド洋給油活動は勿論のこと、ソマリヤの海賊退治に派遣されているHS(艦載ヘリコプター)には装備されています。
国内で行動する護衛艦に搭載しているSH-60J&Kにも74式機銃を搭載しています。
ミニガンを搭載するとなると...ジェネレータに負荷が掛るし、AO(航空武器整備員)がスッゲー嫌がるかもしれないw
(米海軍でもドアガンにはM2かM240Bを搭載しています...)

ソノブイ・ランチャーとディッピングソーナーを取り外していた状態だと思うので広かったと思いますが、それらを取り付けるとかなり狭いです。

フライトハーネスは結構重かった筈でしょうw

そうそう、八戸ではまず見れない“USH-60K”が搭載されていたのに気付きましたか?
Posted by CWO Jin at 2010年01月28日 18:14
CWO Jin君
JじゃなくKなんですね?機体番号25番のやつですね。あんまし違いがわからなくて^^; 
ヘルファイアーには全然気ずかなかったっす(汗)この写真はトイレの帰りにパパッと撮ったので、ゆっくり見れなかったですよ。ヘリ関係の知識がないもんで、あとから写真みても気が付かなかったwほんとに。 

いやはや、このブログの写真でそこまで気ずくとは、jin君すごすぎです。さすがです。ブログにはアップにした画像を付け加えました。

フライトハーネスの重さは、本物感たっぷりでしたw
Posted by 少佐少佐 at 2010年01月28日 20:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。