2010年01月26日

Phalanx on HYUGA

ひゅうが船首部分ついてる艦艇用近接防御火器システム(CIWS)
    20mmガトリング砲 ファランクス (Phalanx Block1B )
          "The last line of defense"
ファランクス とは、対空ミサイルで撃ちもらした、対艦ミサイル等を至近距離で撃ち落とすために、レイセオン社が開発した、近接防御火器システムである。自動制御された6銃身の20mmガトリング砲から毎分3,000発の発射速度で、で砲弾を発射し、目標を破壊するのだ。いわば軍艦の最後の守りなのである。


ひゅうがは、ヘリの運用を第一に考えてるらしく武装は少ない。ファランクス君も前と後ろに2人だけです。



さすが自衛隊、黄色の安全キャップがついていますw 
セーフティーゾーンでは、銃に安全キャップをしましょう。        





船尾の甲板上には、16セルのMk 41 MOD22垂直発射システム (Mk-41 mod22 Vertical Launching System)が搭載されていて、対空・対潜・対艦戦闘にそなえる。



見学の際にもらったパンフより


航空戦艦 日向 についても詳しく載ってました。







   







同じカテゴリー(その他)の記事画像
’14三沢基地航空祭
夏満喫中
QUADEYE・・・for 『ZERO DARK THIRTY』
GFB総会
Spring has come in Hachinohe.やっと八戸にも春が来た^^
2013年3月11日の太平洋
同じカテゴリー(その他)の記事
 ’14三沢基地航空祭 (2014-09-07 21:15)
 夏満喫中 (2014-08-14 21:45)
 QUADEYE・・・for 『ZERO DARK THIRTY』 (2014-07-12 23:26)
 GFB総会 (2014-01-14 21:51)
 Spring has come in Hachinohe.やっと八戸にも春が来た^^ (2013-04-29 00:41)
 2013年3月11日の太平洋 (2013-03-11 23:43)

Posted by 少佐  at 12:00 │Comments(0)その他
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。