スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年09月06日

“絆” 三沢基地航空祭2011





今回、いままでの航空祭と違ったのが、これです。そうです、あの3.11大震災後の航空祭でした。

三沢基地の部隊の災害派遣活動の展示ブースがありました。


自衛隊のホームページなどで公開されているのかどうかわかりませんが、私は、初めて見るビデオが放映されていました。

3月11日からの、三沢基地所属のヘリによる救助の様子や火災消化活動の様子は、生々しく、緊迫感のあるものでした。

↓は、津波が押し寄せる中を救助活動をする空自ヘリの写真




3月11日のヘリ部隊の様子を時系列で表したパネル


3月11日、東北のヘリ部隊で、救助活動をしていたのは、三沢ヘリコプター空輸隊だけだったそうです。

  


Posted by 少佐  at 21:31Comments(0)東北太平洋沖地震

2011年09月05日

ミス・ビードル号

前回に引き続き、三沢基地航空祭2011のミス・ビードル号の写真です。

あ、間違えましたーー;

これも違う? 

 ミスなんとかってよくありますが、ミス・ミス・ビードルというのかと思ったらミス・ビードルクイーンっていうそうです。

ほんとのミス・ビードル号は、こちら


ずんぐりしてて、可愛い機体ですねえ。




画像の一部、いやほとんどwは、たいらあおば君が撮影したものです。  

Posted by 少佐  at 21:38Comments(2)その他

2011年09月05日

動画 ミス・ビードルラストフライト 三沢基地航空祭2011

昨日は、三沢基地の航空祭でした。毎年、10万人以上の人が、県内外から押し寄せる人気のイベントですが、今年は、台風騒ぎのせいか、見た感じ若干少なかったような気がします。新聞報道によれば、10万人が来たそうです。

当日になってみれば、台風どこ?なにそれ?ってかんじの快晴!あまりの天気の良さで、日焼けしてしまった少佐でした。日焼けあとがヒリヒリする(´;ω;`)


ミス・ビードル号とは、日本からアメリカ本土までの世界初の太平洋無着陸横断飛行に成功した飛行機です。地元だけなのかもしれませんが、小学校の教科書にもでてきたので、このへんでは、有名な飛行機です。

ミス・ビードルと三沢市がなぜ関係あるかというと、青森県淋代海岸(現三沢市)からその飛行機が飛びだち、アメリカまで飛んだからですが、その準備に当時の村人たちが、村をあげて協力したことがその成功へとつながったからです。詳しくは、三沢市観光ガイド



すでに、現存する機体はないのですが、アメリカで復元された機体が、三沢に運ばれてきまして、8月に一度飛行しました。今回は、2度目で、このあと、アメリカに返されるので、今回がラストフライトとなりました。




動画です。ミス・ビードル号復元機の航過飛行 2011.09.04 三沢基地


今回使用した画像は、一部”たいらあおば”君が撮影したものです。ま、ほとんどですが(;´Д`)


  


Posted by 少佐  at 17:07Comments(4)動画