スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年12月23日

【動画】東京マルイPx4 【回転式バレル】

どもども、ふらりと県内の模型屋に出かけたら、帰りにPX4を握っていた伍長です。





ついつい衝動買いしてしまいました。
なんせ完全新規のエアガンは久しぶりの販売ですからね(FN57は・・・興味なかったです




映画にも登場!

ベレッタPx4といえば・・・
あの『世界で一番不幸な男』こと、ジョン・マクレーンが使っていたのが印象的です。





シルバーの下地に個体別のシールを貼る構成になってます。
外箱の使いまわしが効くのでエコになるんでしょうか?



側面


刻印はマルイオリジナルですね。
実物↓



スライドを後退した状態




リアサイト及びハンマー周辺

ファイヤリングピンのダミーとしてネジが見えます。
デコックするとちゃんとネジが隠れますよ。



HOP調整ダイヤル

テイクダウンせずともHOP調整が可能になっています。
しかし、エジェクションポートの上に『バリ』が・・・。


既存のマルイ製品と違う箇所

今までの製品に比べノズルが目立たなくなりました。


フィールドストリッピング

グロックのようにスライドロックを下げると、簡単に分解できます。



スライド・バレル


特徴はなんといってもロテイティング・バレルによるロッキングシステムの再現がされていることです。
ティルトアップするだけのシステムより、バレルが回転するのが見れるのがメカメカしくていいですね。





フレーム

金属製のレールやインナーシャーシのおかげで剛性感があります。




ユニークなバックストラップ
同梱のバックストラップを交換することで、実銃と同じくS、M、Lのグリップサイズに変更可能です。
伍長はSサイズが丁度良かったです。







伍長が作ったPX4の動画です。
ピントがズレていたりはご愛嬌(汗

反動は『重くて鋭い!』印象です。
初速は既製品より低いですね。
デコックレバーの動きは解除に固さを感じますが、そもそも安全装置なので丁度いいかと。
実射ではマルイらしい伸びの有る素直な弾道が得られます。



次回は既存のポリマーオートとの比較を行ってみます。
ではでは~  


Posted by 少佐  at 19:30Comments(8)ガン

2010年12月21日

Vショーへの道~関東軍参謀上京す~


先日、東京で、ヴィクトリーショーがありましたが、はるかこの北の国からも、このために上京した者がいました。
      関東軍参謀です

上と下の写真は、この時、ヴィクトリーショー特設の写真館で撮ったものです。



土曜日の朝こっ早く新幹線に乗り、東京へ。昔は丸一日がかりだったそうですが、今や3時間です。



そしてあこがれのw銀座へ


なぜ銀座かというと、銀座にはこんなものが買える店があるのです。
参謀が入手した白鞘の刀袋、栗型用のシトドメ、茶色の下げ緒。シトドメは何かと聞かれても、私には応えられませんーー;



続く・・・



  


Posted by 少佐  at 21:03Comments(5)その他

2010年12月15日

猫糞1号ブルーレイディスク

どもども、最近サバゲ参加率が低い伍長です。
・・・こんな寒いのに外に出るなんて最近は専ら山岳訓練中です。



さて、予約しておいた『CAT SHIT ONE』が届きました。
Blu-ray Discバージョンです。
キャットシットワン [Blu-ray]

SR-47やストライクガンがガンガン火を噴き興奮度MAXです!

本編:22分、特典映像:75分の大ボリューム。
本編には日本語ver.と英語ver.があり、英語ver.はとても新鮮です。

特典のタクティカルアクション解説には、あのイチロー永田氏の映像やトモ長谷川氏の銃器解説も納められています。
特典もおなかいっぱい楽しめる内容ですよ(=^ω゚)ノ

キャットシットワン [DVD]


  


Posted by 少佐  at 18:04Comments(1)映画

2010年12月13日

unlimited battle royal



昨日で、今年のGFBのゲームも終了しました。なにより全員、事故や怪我もなく終了できてよかったです。

最近は、いろいろなゲームにトライしてきましたが、今年最後のゲームは、「無制限バトルロイヤル」
(ついバトルロワイアルと言いたくなるのは、映画の影響だろうか・・・)

バトルロイヤル(各個人で散らばり、スタートしたら自分以外全員が敵、最後に勝ち残った者が勝利)は、けっこう定番のゲームだと思いますが、GFBではしばらくやってませんでした。

「無制限バトルロイヤル」は、これを一定時間中、無制限に生き返って(生き返る時はフィールドを一度でる)行うもので、特に勝者は決めません。今年最後のゲームだったので、思いっきり撃ちまくってくれればよいと思いやってみました。

やってみると、360度警戒しなければならず、なかなかの緊張感があってよかったと思います。目の前の敵だけを追って交戦してると、横や後ろからやられたりするシーンがよく見られました。



お昼は、GFBの鍋将軍が、カレー鍋を振舞ってくれて、あったまりました。うまかったなあ\^0^/




今回は、GFBフィールドでは、以外と目立つと言われてる、マルチカムと、すっかり防弾ではなく防寒用となった^^;サイラスを着てゲームしました。冬はやっぱサイラスだなw



  

Posted by 少佐  at 22:48Comments(0)サバゲ

2010年12月12日

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

サイパン島の戦いで起きた実話の映画化だそうです。日本陸軍の戦争物はあまりないので、ちょっと見てみたい。


戦闘シーンには、あまり期待してないけど~ --


予告編

  

Posted by 少佐  at 01:42Comments(5)映画