スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年01月24日

護衛艦ひゅうが八戸に来る



前記事に続き、日本初のヘリ空母ひゅうがです。ちなみに、自衛隊ではもちろん空母とは呼んでません。少佐が勝手に呼んでますw 正式には、ヘリコプター搭載護衛艦だそうです。英語ではHelicopter Destroyer だそうです。デストロイヤーだと駆逐艦ということになるわけで、ヘリコプター駆逐艦って、何? 
空母とは航空機の母艦という意味ですから、ひゅうがはヘリ専用の航空機母艦であるわけで、ヘリ空母が妥当な呼び方だと思いますが、そう呼べないのは大人の事情というところでしょうか。そういえば、戦車を特車って呼んでた時代もありましたね。



八戸には海自の基地がありますが、航空基地なので、軍港はありません。ですから、護衛艦がくると工業港に停泊します。駐車スペースもひろびろとしていて、船のそばに駐車できます。



乗艦すると、そこは格納庫内で、パンフレットをもらうと、前部航空機用昇降機(エレベーター)の前に案内されました。で、前記事のようにエレベーターに乗ることができて大感激したわけでした。



そして、甲板上へ、その甲板の広さにまた感激w



アイランド(艦橋)もビルのようにそびえたっています。



ステルス性を考慮してすっきりしたデザインになってます。





ちなみにひゅうがの名は、帝国海軍の航空戦艦日向からもらったそうです。空母としても戦艦としても中途半端な船だったわけですが、STOVL機も運用できる軽空母にぜず、ヘリだけの空母になってしまったひゅうがの無念さ(注:少佐の勝手な思い込みですw)をあらわしてるかのようです。昔、同型艦の伊勢の模型を作ったことがありますが、戦艦の後部を改造して航空機を搭載できるようにした、その奇妙な形がマニア心をそそりましたw



つづく




  


Posted by 少佐  at 22:41Comments(1)その他

2010年01月23日

ひゅうがのエレベーター動画



横須賀等では、だいぶ前に公開されたようですが、2010年1月23日、やっと八戸にもヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」がやってきました。実際に見ると、やはりでかいですね。ミニ空母といった風格です。



詳細はまたあとでレポートしようと思いますが、とりあえず艦載機用エレベーターが昇り降りする様子が、あまりにもかっこよかったので、動画で撮ってみました。下がってくるところは、サンダーバード(古すぎかw)を思い起こします。



次は乗って上がるところです。



下がるところ



エレベーターは前後に2基あるようです。今回乗ったのは前のほうのです。







艦内の格納庫は、それなりに広かったですが、戦闘機を載せるには、つらいかな(空母じゃないから当たり前w)
空母の中は、ニューヨークにあるイントレピッド(だいぶ前に退役して博物館になっている)しか見たことはないですが、格納庫がすごくでかかったという記憶があります。



  


Posted by 少佐  at 22:17Comments(5)その他

2010年01月19日

A&K M249 ハイサイカスタム

どもども、少佐のところに遊びにいくと必ず”雪かき”させられる伍長です。
今年の大雪には参りました(>_<)


チームメンバーのMr.ゴルゴより、A&K製M249を安値で購入しました。





FET組み込み済で、ピストンとピストンヘッドが社外品でした。
初速は94~97m/sと高め、連射速度はニッ水9.6Vミニバッテリーで毎秒14発ほど。
ギアノイズと固めのスプリングのせいか、ギュバババババッ!とけたたましい作動音です(汗
3mの距離で判断できるほどグルーピングが悪く、売りたくなる気持ちも分かります。





早速、分解して弄ります。
分解や調整にはミリブロの”春”さんや、GFB屈指のマシンガンナーである”杉丸”さんのブログを参照にしました。



シリンダー系


シリンダーヘッドの怪しいOリングをマルイ用に交換。
シリンダーはKM企画のパワーシリンダー400?に交換。
このクッション材の材質が知りたい・・・。


ピストン系

ピストンヘッドはMr.ゴルゴがセレクトしたモノを使用、スムースベアリング付です。
しかし、純正のボアアップシリンダーに未対応Oリングだったため気密がとれていませんでした。
どおりで打撃音が大きいわけだ(笑
シリンダーをKM製に換えたので、ついでにマルイ用と交換。
ピストン自体は中心の穴が大きく、別の電動ガンに使っていたのかな?と妄想。
ピスクラ防止がされていました。



モーター

純正品の粗悪さは折り紙つきです(笑
ガタつきも大きく、ノイズがひどいですね。
ここはシステマターボモーターに換装しました。
ガタつきはゴム板で補正しています。
参考にしたブログではシステマモーターは鬼門らしいですが・・・?
どうなることやら。



チャンバー周辺

Oリング類を増やして固定力を上げます。
チャンバーを自作されている方もいますが、根が貧乏性なのでしばらくこの仕様です(汗



ホップ周辺

ホップの効きが悪いのは明らかだったため、極細スプリングを追加してみました。
まだ、外で試射していないので弾道は分かりません。
バレルやチャンバー根元にシールテープを巻いて気密をとります。
バレルはM4用のマルイ純正品。スリーブを使いセンターをだしています。
これ以外にもシム調整や地味なテープ巻など、手が掛かってます。
というか、自分テープしか巻いてないじゃんorz



チューン後の初速と発射サイクル

満充電したトレポン用9.6V1600mAh のニッカドバッテリーを繋いだ状態での測定です。
このタイプのストックには、トレポン用の新型バッテリーが収納できます。
ヌンチャクタイプになっているため、レイアウトに幅がありますね。
5m位での試射しかしていませんが、一直線にBB弾が発射されワンホールでした。
あとは屋外での弾道をみてみたいですね。


ではでは~  


Posted by 少佐  at 19:44Comments(8)ガン

2010年01月14日

警察予備隊?

一人で、オージービーフ不買運動展開中(理由は察してください)の少佐でありますw といっても和牛は高いし、USビーフはあまり売ってない(泣)



先日、年に一回のGFB総会がありました。このときには、ゲームでは着ることがないような、軍装を着てくるメンバーもおります。

で、彼のかっこ見て、WW2の米軍ですか?と聞いたら、警察予備隊のコスプレだそうです。そのへん詳しくない少佐には、違いがよくわかりませんでしたが、進駐軍がいたころの時代ですから、米軍から制服や武器が供与されたのでしょうね。



こちらは、別のメンバー。



どっか北のほうの制服でしょうか^^;

  


Posted by 少佐  at 20:27Comments(0)その他

2010年01月13日

【動画】M1911-A1デュアルマキシ【手直し】

午前中に投稿した記事ですが、youtubeの動画が非公開になっていました。

なのでもう一度投稿します。





投稿した動画です。
ガスの気化スペースを考えながらガスを充填したせいで、ガス切れ寸前のカットが多いです(汗
たまにトリガーの反応が鈍い時があります。グリップセーフティーが干渉しているかもしれません。
カートリッジ式のためダブルフィードやストーブパイプが起きる場合があります。
そこでマグプルDVDで覚えたテクニックが役立ちます!1tap・3rack!
初速は室温19℃で約57m/sです。



youtubeは英語ver.で使わないほうがいいですね(^д^;)  


Posted by 少佐  at 19:00Comments(0)ガン