スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年12月12日

ケースの収納

どもども、Call of Duty: Modern Warfare 2 をやりすぎて睡眠不足の伍長です。
やっとキャンペーンをクリアしました。
レギュラーモードなのに何回死亡したことか・・・。



さて、トレポンですが、カービンサイズの部品が余っていたので組み立ててみました。


純正のアルミ製アウターバレル・高強度樹脂ハンドガードの組み合わせで軽量です。
ストックもボルタータイプに換装し、インテレクト9.6Vヌンチャクバッテリーを入れています。
CQB-Rよりグルーピングが良いので、UFC製×3ブースタースコープを取り付けています。



こちらはCQB-R


宇宙戦艦仕様になってきているような・・・。
ゲーム中はイオテックとフォアグリップのみで参加しますけど(汗



現在はdoskosport製のライフルケースにカービンとCQB-Rのバレル・アッパーを入れています。

SATマガジンに載ったSEALs隊員の真似です・・・。



いつかはPELICANケースにライフルを収めてみたいです。

重くて車輪使わないと運べないと思いますが。


明日はゲームの予定です。

ではでは~  


Posted by 少佐  at 13:48Comments(4)トレポン

2009年12月10日

Task force141

どもども、プレステ3をエロDVD再生機として使用いる伍長です。





Call of Duty:Modern Warfare 2
を入手しました。

とりあえずキャンペーンから進めていこうと思います。


中身のない記事になってしまいました(汗

ではでは~  


Posted by 少佐  at 17:45Comments(2)その他

2009年12月08日

AN/PEQ15ライト続き

どもども、いまだ筋肉痛が治らない伍長です。



昨日の記事
の続きです。
VFC製 AN/PEQ15イルミネーターエイミングライトですが、レーザが使用可能だったため取り外しました。
しかし、点灯させずに破棄するのは勿体ないので、撮影をしてみました。

緑色のレーザーならカッコいいんでしょうが・・・。




撮影後取り外し

レーザーの配線に関する質問にはお答えできません。
日本で使用するにはハートフォード製グリーンレーザーをお勧めします。
発振器は燃えないゴミに区分されるのかな?



LEDを仕込んでダブルライト化

レーザー部分が空洞だと寂しいので、100円ライターから取り外したLEDを仕込みました。
光軸がズレてますが、気にしない。
配線の関係でレーザーがあった部分とは違うところにLEDがあります。
地図くらいは読める光量でしょうか。





寂しい内容なので自画撮りした写真を貼っておきます。

先日降った雪は融けましたが、鋭い刃のような冷気が空気中に満ちています。
近所の湖には白鳥が飛来し、冬の始まりを知らせてくれています。
GFBでのゲームももうすぐシーズンオフですね。
オフシーズン中は体が鈍らないようにトレーニングを継続しようと思っています。

ではでは~

  


2009年12月07日

AN/PEQ15ライト

どもども、全身筋肉痛でタイヤ交換もろくにできない伍長です。

昨日、夜勤明けなのに会社の先輩に拉致されて、トレーニングジムに初挑戦してきました。
インストラクターのもとで45分間のエアロビクス運動を行います。
最初はダンベルを用いた筋トレのエクササイズでした。
20分を過ぎたあたりから膝が震えだし、皆についていくのがやっとの状態(汗
高齢の方や女性もいましたが、皆きちんとインストラクターに追躡しています。

次は、格闘技を取り入れたエクササイズです。
全身のバネを使い、ハイキックやフック、ウェビング、フットワークなどをリズミカルに行います。
伍長は一人だけブルース・リーになっていました(汗
リズム感がないと、グダグダになってしまいます。
1セット45分間を2セット連続で行ったため、しばらく動けませんでしたorz

冬は体を動かかす機会が減るため、定期的に行こうかなと思っています。



本題です。
VFC製 AN/PEQ15イルミネーターエイミングライトをヤフオクにて入手しました。






製品仕様
・ISO9001を取得したLuminator社高輝度LED使用。
・明るさ : 90ルーメン(CR123A使用時)
・明るさ : 130ルーメン(RCR123A使用時)
・ケーブルスイッチ付属
・英文説明書付
リチウム電池だと明るくなるようです。



Vanaras製 AN/PEQ-15 との比較





大きさはほぼ同じです。
仕上げに関しては、Vanaras製品はウェザリングしているので参考程度にしてください。


ミリフォトで拾った実物PEQ15

取り付けるレールに関してはVanaras製品がリアルです。




スイッチ部分


ケーブルスイッチ根元の被覆が足りないのはご愛嬌です。




伍長が持つライト類を集めてみました





レーザー発信器が内蔵されていたので取り外し

破棄するのは勿体ないですが・・・。
  


2009年12月01日

GFB SHOCK TROOPS

GFB SHOCK TROOPS "GFB Stoßtruppen"

半年ぐらいかけて、WW2ドイツ軍装備が完成した記念?に関東軍参謀と二人で動画を作ってみました。撮影は、装備系カメラマンの第一人者!?で大戦装備にはまったく興味のないw伍長にお願いしました。


Stoßtruppen (読み:ショトゥーストルッペン「たぶんw」、英語表記:Shock troops、
日本語表記:衝撃部隊)は第一次大戦下のドイツ陸軍で生まれた現代の特殊部隊のさきがけの一つである。

で、GFB SHOCK TROOPSという名前は、まったく第一次大戦とは関係ないのですがw
SHOCK TROOPSという言葉の響きが気に入っていたので、GFB内の第二次大戦ドイツ軍装備を普及させる会の名前にしてみました。 現在二人だけで活動してます。今後も増えることはないと思いますがwww



というわけで、落ちもないつまんない動画ですが、暇な方はどうぞごらんください。




  


Posted by 少佐  at 20:45Comments(13)WW2