スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年07月22日

CYMA製AIMS

どもども、サバゲで日焼けしようとしたら『長袖・長ズボン』じゃ焼けないことに気付いた伍長です。

前回のゲームでゲリラ装備で遊んでいたら、急に『AK』が欲しくなりました。
ゲリラ装備なら、やっぱり鉄と木でできたAK47系ですよね!

でっ、オクでポチッたものがこれ↓

CYMA製AIMSです。AK47ではないですが・・・そこは無問題!
鉄製フレーム+木製ハンドガード+擬似ブローバック付きでお買い得感たっぷりです。
P.F.C.Mt.N氏は同社のAK47(リコイルユニット+擬似ブローバック付き)を所有しています。



凶悪な面構え

M4と同じくらいの全長だと思います。
取り回しは悪くないですね。


サイドレール付き

サイドレールには磁石が付かないので、鉄製ではなく亜鉛製かと。


木製ハンドガード

上下で色合いが違いますね。
傷が入っているうえに、ニスが垂れたあとが・・・(笑)
値段相応といえばそうですが。


フラッシュハイダーとフロントサイト

斜めにカットされたフラッシュハイダーが特徴的ですね。
フロントサイトは亜鉛製かと。


リアサイト

タンジェントサイトの仕上げはきれいです。
ホワイトもくっきり入っていますね。
しかし、艶があるのが残念、太陽光の下では狙いにくいと思います。


特徴的な折りたたみストック



ストック根元のボタンを押せばスムーズに折ることができます。
鉄製でガッチリと作られています。


届いてすぐ初速を計測したところ68m/s・・・、人に優しい共産圏の銃です(笑)


PC内のAIMSを使用している画像を探しましたが・・・

フォルダにはこの写真しかありませんでした。
なんかいい笑顔なので貼っておきます。

AK47を購入する予定が、なぜかAIMSに・・・。
本当はこんな風に使用したかったのですが↓



次回は、メカボックス分解です!

  


Posted by 少佐  at 21:27Comments(5)ガン

2009年07月17日

銀ダン動画


マルイの新ジャンルエアガン ニュー銀ダンエアガン
の動画です。子供のおもちゃとバカにできない性能です。






  


Posted by 少佐  at 21:36Comments(10)動画

2009年07月17日

マカロフホルスターとポリスピストルSS


少佐ナチ化記念?で関東軍参謀よりいただいた恩賜?のマカロフ用皮製ホルスター。いずれPPKを入れたいと思ってましたが、銀ダンPPK/S(ポリスピストル)を手に入れたので、さっそく入れてみました。ちょっときついような気もしますが、ちゃんとはいりました。



マガジン入れもきつきつですが、なんとか入ります。
  


Posted by 少佐  at 12:00Comments(4)WW2

2009年07月16日

銀ダンエアガン 



ニュー銀ダンエアガン  最近SS化してる少佐としては、もちろんポリスピストルSSの赤です。以前冗談で少佐だからやっぱ銃も赤にしなくちゃね。といってましたが、まさか赤いエアガンがでるとは。ちなみにポリスピストルって名前ですが、どっからみてもワルサーPPK/S。で刻印がWAFFENってのが気に入りましたw
まさにドイツ軍マニア向け?


さっそく撃ってみましたが、5mで5cmというのは、あながちウソではないです。付属のふっとびターゲットに5mから当てることができます。トリガープルは最後に重くなるので、ダブルアクションを撃つように引いたほうがほうが、当たりやすいです。ゆっくりとですが、なかなか飛びますが、さすがに15mだと足元に届くかんじですが。10mでマンターゲットに当てるのは難しくないです。サバゲなら10m以内が射程距離でしょうか。ただし、厚着だと当たってもわからないかも知れません。Tシャツ一枚、または海パン一丁wとかがいいでしょう。ちなみに1mから腹に撃っってもらったらちょっと痛かったですwww

弾は、6mmなので、専用でなくていいですが、0.12gでないとちゃんと飛びません。
今年の夏は、あちこちで、銀ダン戦が見られるんでしょうか?

弾は手詰めでもいいですが、やはり専用ローダーが楽でいいです。次回は動画をアップしようと思います。


  


Posted by 少佐  at 22:22Comments(0)ガン

2009年07月14日

ポテトマッシャー M24型柄付手榴弾


WW2ナチスドイツ軍の歩兵のイメージで浮かぶのが、この柄付手榴弾ではないでしょうか?その独特の形状からポテトマッシャー(じゃがいもつぶし器)と呼ばれています。

以前関東軍参謀が主演した「SS擲弾兵物語」で、サムズミリタリ屋製M39柄付手榴弾のレプリカ(木と金属でできている)を使用していますが、ゲームで携帯するには、重いし、落とす危険性もあるし、安いものでもないので、購入はためらっておりました。

しかし、この前仙台に行った時、エアガンなどを見に行ったおもちゃ屋さんにたまたま、アリイ製の1/1プラモデル「独軍手榴弾GR24 」を見つけました。600円程度で安いのですが、いかにもおもちゃというかんじの色なので、同行していた杉丸氏(杉丸氏はモデラーでもある)に聞くと、塗装してくれるという返事をいただき、購入して製作を依頼しました。↓パッケージの写真(画像は杉丸氏のブログより許可を得て転載)ちなみに商品名は「独軍手榴弾GR24 」とありますが、一般的にはM24型柄付手榴弾と呼ばれています。

塗装前の姿(同じく杉丸氏のブログより転載)パッケージだけ見てだまされないようにw 塗装できない人は、だまってサムズ製を買いましょう。


そして杉丸氏により見違えるようにリアルになったポテトマッシャー。木目も見事に再現されています↓

安いからなくしてもいいやという気軽な気持ちで買ったものですが、あまりの仕上がりのよさにもったいなくて、まだゲーム中は携帯していません(意味ね~w) こちらの製造過程の様子は杉丸氏のブログ
「杉丸の趣味なブログ」の中の、カテゴリーの杉丸工房で紹介されていますので、是非ごらんください。塗装にも色々な行程をへて完成しているのですね。


↑ 下のキャップははずれるようになっていて、信管を引く紐もついています。ほんとに引くと、とれちゃうので、引かないようにということです。


さっそくM24型柄付手榴弾”ポテトマッシャー”をつけて記念撮影

素敵なものを作ってくれた、杉丸氏に感謝します。  


Posted by 少佐  at 16:48Comments(6)WW2