スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年05月10日

Maschinenpistole 40 の動画


AGM製電動ガン  エルマ・ベルケ MP40 (WW2 ドイツ軍のSMG)です。
日本で手に入るようになったのは、1年くらい前でしょうか?さっそく入手したメンバーの銃を見せてもらったの時は、購入する気にはなりませんでした。作動性の不安や、マガジンキャパが50発(しかも40発も入らない?撃てない?と言っていた。)撃ってみても、ホップが安定しないなど、ゲームに使えないように思えました。


記憶にあるがぎり、初めてほしいと思ったモデルガン(当時エアガンはない時代)はMP40(当時はシュマイザーと呼んでいた)であり、その後もぜひほしいエアガンの一つであった。当時見たWW2戦争映画やTVドラマの影響であろう。マルイから電動ガンがでたらすぐ買おうと思っていたが、マルイは見事に期待を裏切り発売を見送った。そして中華ガン全盛の時代になり、格安で手に入るようになる。

AGM製MP40を買うきっかけとなったのは、新しくでた110連マガジンを見つけたからである。しかも5本で5000円程度。


↓左が純正メタル製50連マグ。右がking arms製110連プラスチックマグ


中身については、すでにいろいろなブログで紹介されてるので、省略しますが、バッテリーは、本体にミニバッテリーが入るようになっている。


ホップ調整はマルイのAKのようなスライド式


ちょっと残念なのは、ボルトがストップ位置までさがらないこと。さらにすきまが大きいので、雨に弱そう。まあ、実銃もボルト可動部分は当然すきまがあるのであるが。

参考実銃画像


さて、サバイバルゲームで使うには、当然WW2ドイツ軍装備といきたいところだが、私はもっていない。調べてみると、けっこう高そうであり、しかもウール製が主流で、暑そうである。そこで、パルチザンぽくとかレジスタンス風とか考えたが、最終的にゲームで使いやすいスタイルにしたら、ほとんど無茶苦茶なかっこうになった。(笑)

ドイツ軍出身のPMC?

実射の動画を作ったので見てやってください。

ホップ調整が難しくつかいもんになるかなと思ったが、ゲームで使ったところ、散弾銃で撃ったかのようにうまくちらばり、つぎつぎとヒットしてくれた。さすがは、ドイツの名銃MP40である!(笑)

おまけ あこがれの名銃MP40をフルオートで撃って満足する若かりし少佐w
  


Posted by 少佐  at 21:11Comments(3)ガン

2009年05月03日

トレポンズ

どもども、サバゲで使ったカロリーはその日のうちに補給する伍長です。

本日はゲーム&BBQでした。
天候もほどよく、フル装備だと暑く感じましたね。

今日の様子はGFB HPで紹介されますので、是非ご覧になってください。

本日のトレポン

奥がチームメイトのあき~ば氏のトレポン
手前が伍長のトレポンです。
お互いキュンキュンと甲高い作動音が特徴的ですね。


イギリス軍装備のPFC.Mt.N 氏

L86ハンパねえっス!!


L86の全景

擬似ブローバック付きで面白い製品です。


伍長はなんとなくデザート装備で固めてみました

無理やりシュマグを巻いたため変にボリュームが有ります。
とても目立つのでこの格好ではゲームできませんね・・・。
この写真はゲーム終了後ですorz


今日はBBQもやりました

肉はいいですねぇ、ほんと。
漢料理満載で濃いですw


BBQに必要なのはコンロですが・・・
当チームが使うのは地元企業のE-industry(蛯名鉄工)製品
ロゴもカッコいいですね!

質実剛健な作りで不安要素が一切ありません。
オーダーメードで蒔ストーブ焼肉コンロを作っています。


新製品のペレットコンロ

木片を固めたペレットを使用する焼肉コンロです。
薪や炭は使わずに焼けます。
実際に使用してみると、火力も強く煙も少ないので、とてもいいですね。


使用中の写真


ペレットが燃えている部分の下では、ピザも温めることができます。
コンロの周りがとても暖かく、夕方から冷え始めた我々の体を暖めてくれました。

コンパクトに収納もできるようです。
東北や北海道など寒い地域にはお薦めですね。

焼肉コンロは市販品にはない頑丈さで長く使えますよ!

お問い合わせはこちら→E-industry(蛯名鉄工)

  


Posted by 少佐  at 23:36Comments(4)サバゲ

2009年05月02日

ASAP MAGPUL PTS

どもども、ひきこもり=エコだと思っている伍長です。

本日荷物が届きました。
MAGPUL PTS ASAP(Ambidextrous Sling Attachment Point)マグプルPTSのスリングアダプターです。

袋から出した状態

八宝屋さんで購入です。


今まで使っていたDaniel Defense 製品とトレポンのストック

Daniel Defense 製も良かったのですが、アンビのほうがいいですよね!

ストックに仮組み

ガタも少なくいい感じです。

トレポンに取り付け

加工も必要なくポン付けできました。
トレポンのストックを外すときは基盤のケーブルを傷つけないよう神経を使います。


スリングを取り付け

動きも悪くありませんね。


これでコスタ先生みたいに動けるでしょうか?

次世代電動ガン SOPMOD M4には付けていませんが、加工しないと付かないでしょうね。
トレポンやWAとストックパイプの直径が違います。


コスタ先生のお手本

この動きは無理です・・・。  


Posted by 少佐  at 18:57Comments(67)トレポン

2009年05月01日

Desert Storm

どもども、鼻や耳から砂がこぼれ出ている伍長です。

本日はチームメンバーのS氏とSOPMODを試射していました。
KMバレルを組んだS氏のSOPMODの弾道を見たかったのですが・・・風が強い!

場所が河川敷で周りに何もないため、BB弾が流れる流れる(汗
結局、シューティングフォームの練習とハンドガンの試射で引き上げました。


S氏と伍長のSOPMOD

手前のACOGとオメガレイルを組んであるのがS氏のSOPMOD。
奥のイオテックが付いているのが伍長のSOPMODです。

デザートストームw

この写真のちょっと前にものすごい風が吹きました。
カメラを構えられないほどの強風と土煙。

まったくミリ要素のない伍長

顔でかいなw・・・構図失敗。

AVIREXパンツとVOLKキャップ、MERRELLブーツでミリオサレなS氏

セルフタイマーの失敗w

S氏からチューニングを頼まれたマルイのM9

イタリーな銃はいいですなぁ~
伍長のM9は・・・どこいったかな?

ちょっとは鉄っぽい質感が出てるかな?


このM9ですが、スライドの動きが極端に悪く、引っ掛かりがありました。
故障までもいきませんが、分解が必要なので預かりました。

最初はブリーチ部分の変形とネジ緩みを疑いましたが、分解してみても異常有りませんでした。
しかし、スライドがハンマーを起こしてからの動きが固いので別の異常箇所を探しました。

どうやら、トリガーバーに微妙な歪みがあるようです。
それが間接的に起こされたハンマーの動きを阻害しているようです。



養生したトリガーバーをペンチで少しずつ力をかけます。


本体に組み込みシアの掛かりを確認します。
5回ほど調整・確認して本体を組み立てました。

修正前よりはだいぶ良くなりました。
たまには、初心に戻ってチューニングするのも楽しいですね。

ではでは~  


Posted by 少佐  at 18:46Comments(2)訓練