スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年05月18日

【動画】BAR(BrowningAutomaticRifle

どもども、KYすぎて常にKIAな伍長です。
なんせ春日オードリーの”春日”を”ハルヒ”と読み間違えました。
どこのアニオタだよ・・・。

昨日はゲームでした。
天候は悪かったのですが、なんとか午前中は持ちましたね。
GFBの公式HPにてゲームの様子が公開されているので、是非ご覧になって下さいね。

今回投入された、大陸からの使者『M1918 Browning Automatic Rifle』



【VFC 電動BAR 特徴】
・一体型アルミアウターバレル標準装備。
・軽量高剛性アルミレシーバー標準装備。
・ガスオペレーションシステムの構造をパーツにて再現。
・実銃同様のテイクダウン方式を電動ガンで再現。
・高級木製ハンドガード、ストック標準装備。
・リアルなスティール製フロントサイト/リアサイト標準装備。
・Mk43シリーズで実証された水平設置式ギアボックス採用。

【VFC 電動BAR 仕様】
全長 1,200mm
重量 5,100g
バレル長 502mm
装弾数 190発
初速 80m/s未満(0.2g 6mmBB弾使用)

至れり尽くせりの仕様になっています。

鉄と木で作られた製品はいいですねぇ


機関部のアップ


斜め後ろから


少佐が持ってみました

ゴアテックス、マルチカモ、軍手・・・そしてBAR。
なんともカオスです(笑

伍長が構えてみました

明らかに構えが違いますね。

所有するメンバーのトランク

WW2の銃がたくさん!
オイルの匂いがしてきそうです(;´Д`)'`ァ'`ァ

並べてみると・・・

WW2はこのような銃で戦ったんですね~。

短いですが動画を作ってみました。



次回はL85が登場!?
ではでは~  


Posted by 少佐  at 22:13Comments(4)ガン