スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年12月10日

止血帯 IFAK

どもども、相変わらず引きこもっている伍長です。
・・・なんか久しぶりに記事書いている気がします。

前回のゲームでIFAKポーチを入手したと書きました。
ポーチを手に入れたからには、応急手当用ツールも欲しくなります。



IFAKのCATです。
ベルクロ+樹脂製ハンドルは締め付け不良や耐久性の面で問題があるようです。
現在はSOF Tactical Tourniquetが使われているようです。
でも、サバイバルゲームではコスプレパーツの一つなのでCATで問題ないですね~。



さて、ポーチに入れるだけではコスプレパーツとして意味が無いので配置を考えます。
実際のマリンコ達を参照。







ヘルメットバンドに付けているのはあまり無かったですね。
大抵は、肩口に括り付けているようです。
この止血帯を1人で使いこなすのは難しそうですね。
大腿部なら両手で締め付けられますが、上腕部だと片手で締めるのは時間がかかります。
当たり所によっては、締め付ける間に失血で気を失いそうです。
実際の兵士達は訓練を重ねて、迅速に応急処置ができるのでしょうね。

伍長もイーグルのプレキャリに付けてみようと思います。
  
タグ :止血帯IFAK