スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年12月03日

ソマリア AUの庭で?


前回の記事で、伍長がTVにソマリアがでていたといってましたが、私も見ました。ソマリアといえば、ブラックホークダウンですが、あの後も内乱が続いてるようですね。最近では、この近海での海賊が問題になっています。

現在ソマリアで平和維持活動をしているのが、AU(africa union)アフリカ連合です。

ソマリアにいるのは、5千人程度だそうで、装備も人員も不足してるそうです。

海賊を監視するのは、数隻の小型艇だけで、とても海賊行為を取り締まることは不可能だそうです。


テロや犯罪を非難することは簡単ですが、その原因(貧困や格差)を排除しない限り、根絶することは難しいのではないでしょうか?ソマリアは一時、欧米に見放されてしまったわけですが、その結果、重要なシーレーンが脅かされることになり、結果として高くついてしまったと思います。すでにヨーロッパ各国の商船は、はるかに遠回りの喜望峰経由を選択するようになってるようです。

戦争がなければ、きれいな所なんだろうな。  


Posted by 少佐  at 19:47Comments(0)その他